凱旋門の周辺にある樹木

イエメン・アラブ共和国発行の、1938年サッカーW杯フランス大会の切手。イタリアが優勝したので右側にイタリアの地図が載っていますが、注目したいのは左側。

たぶんこれパリにあるエトワール凱旋門だと思うんですけど、当時も今も、周辺にこんなに木はないと思うのですがね…。

なおこのフランスW杯、欧州での2大会連続開催に反発した南アメリカ大陸の一部の国が参加を辞退したり、出場権を獲得していたオーストリアが大会直前にドイツに併合されチームが消滅したり、日本が予選の途中で出場を辞退したりと、当時の世相を反映した波乱万丈な大会となりました。