台湾の『くだけた』政治家切手

先日、台湾の切手を整理していました。2016年に発行された蔡英文総統、陳建仁副総統の就任記念切手は非常にセンスがいいですよね~。これが現役の権力者を描いた切手ですからね。

そして30日、台湾の李登輝元総統が97歳でご逝去されたとの報道がありました。上記のような権力者の『くだけた』切手は独裁国家ではまずありえない話で、そういう意味では台湾に民主主義を根付かせた李元総統が生み出したモノとも言えましょう。また李元総統は大の親日家としても知られた方でした。謹んで哀悼の誠を捧げます。